西大芦川でのフライフィッシングと愛犬ウェルシュコーギーの話がメインです(^^;;


by コギまる

爆釣の記憶-「ツ抜け×3」

2008年から通い始めた西大芦川での爆釣の記憶です。

2010年4月10日  お昼前後にカゲロウが大発生
b0304294_10222744.jpg


この日は半日でヤマメ17匹と、この川で初めて”ツ抜け”を経験したのですが、爆釣の記憶はこの2週間後の話です。

2010年4月24日
17日は所用で釣りには出かけられず、2週間ぶりの釣行でした。
この日も東沢に入渓し、朝5時過ぎから釣りを始めたのですが、開始早々最初の1匹。

b0304294_10374386.jpg

b0304294_10432579.jpg




フライは、普通の#16パラシュート

500メートルもない区間で2時間で10数匹は釣れたと思います。ここだと思ってフライを投げたほとんどの流れから反応がありました。

さらに同じポイントで2匹3匹釣れることもありました。

一区間での釣りが終わって、もう一度最初の入渓点に戻って同じように釣り上がったのですが、1回目と同じような感じで魚の反応がありました。

b0304294_10571160.jpg

b0304294_1154491.jpg


結局、この区間だけで20匹以上は釣れたと思います。合わせのミスなどあったので、釣れた数の倍以上魚の反応があったのではないでしょうか?

b0304294_11324736.jpg


この日は、トータル30匹のヤマメが釣れました。この時期の西大芦川は、放流されたばかりの魚が多いとは言え、フライでこれだけ釣れるとは驚きでした。
天気や水温等の条件が揃い、カゲロウがいっせいに羽化するタイミングに出くわすと、フライフィッシャーにとって天国のような状況が出現することを体験できた一日でした。

後日、爆釣を夢見て同じ場所に通いましたが、5月8日7匹、仕事を休んで出かけた5月12日は3匹で、それ以降、この区間で爆釣はありませんでした。
[PR]
by oipam21 | 2013-09-29 11:43 | フライフィッシング