西大芦川でのフライフィッシングと愛犬ウェルシュコーギーの話がメインです(^^;;


by コギまる

肩コリしないベスト

ベストに求める性能の第一は、肩コリしないこと。

フライを始めて最初に買ったベストは、使いやすさと機能性を備えたコストパフォーマンスに優れた製品と謳ったD社のベストでした。(大手総合釣具メーカーのD社ではありません、念のため)

しかし、このベストを着て2時間も釣りをしていると、頭が痛く気持ち悪くなるのです。

最初は何故だか分かりませんでしたが、「フライ 肩コリ」と、ネットで調べてみると、ベストに原因があることが分かりました。

元々、肩コリ症の自分には、全く合わない製品だったのです(T_T)

そこで、肩コリしないことを第一に、ネットで色々調べた結果、“フェアリーグッドフィッシャー”というブランドに辿り着き、ちょっと高かったのですが、思い切ってコンプリートリーエキップというベストを買ってみました。

b0304294_1295165.jpgこのベストは、最初に買ったベストより、多くの物を詰め込み、重くなっているにもかかわらず、評判どおり全くと言っていいほど肩コリせず、快適に釣りをすることができました。

今では肩の部分から背にかけて、日焼けでかなり色褪せてきましたが、生地や縫製は、まだまだ丈夫で、あと何シーズンかは十分、使えるだろうと思っています。

一方で、予備のベストも買ってあります。

某ショップでデッドストックとして残っていた同じブランドのコンプリートリーⅡです。
b0304294_12114386.jpg
このベストは、かなり前に廃番になっているようで、ほとんど見かけることはありませんが、2007年2月のFlyFisher誌のベスト特集に載っていました。
b0304294_1213687.jpg
エキップより長さがあり、柔らかめの生地で全体的に落ち着いた雰囲気が気に入っています。

1シーズンだけ着たことがありますが、やはり肩コリはしませんでした。

フライをやっていると、使い込むうち、より一層、愛着の増すものがあります。

使う度に傷の増えていくお気に入りのフライリールなんて、その最たるものでしょう。

釣りをしている間、ずっと身に付けている、この色褪せたベストもまた自分の釣りとは切り離せない道具、というより身体の一部のようになっています。

ただ、身体は毎日洗いますが、ベストはシーズン中、一度も洗濯しないので、8月も後半になってくると、どこからともなく臭って…。

そのまま人混みに行くわけではないので、気にしないことにしていますが(^^;;

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by oipam21 | 2013-10-31 12:32 | タックル