西大芦川でのフライフィッシングと愛犬ウェルシュコーギーの話がメインです(^^;;


by コギまる

渚滑川遠征(その2)

北海道では1日だけしか釣りができませんでしたが、普段、#3ロッドで20㎝前後のヤマメを釣って喜んでいる自分にとっては、#5以上のタックルでの釣りは、繊細さがなく、何となく違和感を感じる釣りでした

しかし、北海道から帰って日常に戻ると、広い河川で思いっきりロッドを振った感覚、下手なキャスティングで目一杯遠くを狙い、普段絶対使わないビッグフライでストレスの無い釣りをしたことが忘れられない記憶となって、フライフィッシングの新たな楽しみを知ったような気がします(^^;;

今回の遠征では#6と#10フックに巻いたドライフライを使いましたが、このサイズのフライはフロータント処理をきちんと行えば、魚を掛けない限りほとんど沈む事はなく、目の悪い自分にも遠くからでも、はっきりくっきりと見えて、本当にストレスを感じませんでした(^^;;

30㎝以上のニジマスは当然として、20㎝ほどのヤマメがTMC200R#6で巻いたスティミュレーターで釣れるなんて、信じられない話です(ー ー;)

ただ、このビッグフライ…マテリアル消費量が半端なく、フロータントも凄い量を必要としました(ー ー;)

今まで自分の中では、ニジマスを対象とした釣りを避ける気持ちがあり、今回の北海道遠征では、小さくてもオショロコマやブラウンを狙いたかったのですが、北海道でニジマスがフライ対象魚として人気がある理由が分かったような気がしました(^^;;

広い土地、大きな川、真っ直ぐな道、雄大な自然…知床半島と道北以外、函館、札幌(千歳)、帯広、網走(女満別)、旭川と、ほとんどの空港近くの大きな町には行ったことがありますが、釣りをしたのは今回が初めてで、観光で訪れる北海道とは違う面を再認識させられた遠征でもありました

渚滑川は人気河川で釣り人の多い川ですが、関東近辺の河川と比べものにならないくらい魚がいて釣りを楽しませてくれる川でした…これで入漁料を取らないんですから北海道は凄い!

北海道釣行、癖になりそうです(^^;;

9月初めに帯広、10月は札幌に行く予定になっていますが、果たして釣りをする時間があるかどうか?…千歳空港近辺のブラウンは可能性ありか?

(以下は、スマホではなくデジカメ画像)

入渓点の看板
b0304294_19393690.jpg
釣り人慣れしたキタキツネ
b0304294_1939379.jpg
1匹目
b0304294_19393863.jpg
2匹目
b0304294_19393946.jpg
3匹目のヤマメ
b0304294_19394031.jpg
4匹目
b0304294_19394075.jpg
5匹目
b0304294_1939417.jpg
渚滑川の流れ…ヒグマが出そうな場所ではなかったです(^^;;
b0304294_19394270.jpg
b0304294_19394324.jpg
b0304294_19394485.jpg
b0304294_1950011.jpg
b0304294_1950162.jpg
b0304294_1950277.jpg

最後に、渚滑川で釣れた5匹
b0304294_5422910.jpg

[PR]
by oipam21 | 2015-07-13 19:38 | その他釣行記