人気ブログランキング |

西大芦川でのフライフィッシングと愛犬ウェルシュコーギーの話がメインです(^^;;


by コギまる

カテゴリ:タイイング( 12 )

久しぶりのタイイング

久しぶりにパラシュートを巻いてみました
b0304294_11053379.jpg

フックはマルトd24#14、ボディーはフラッシャブー、よく見えるようにポストはADWのピンク

来年用です


by oipam21 | 2015-10-17 11:00 | タイイング

#6スティミュレーター

さっそくTMC200Rの#6でスティミュレーターを巻いてみました
b0304294_19331866.jpg

テールが広がり過ぎた(泣)…実はエルクヘアが少なくなってきたので、ディアヘアを使ったら、必要以上にフレアしてしまいました(^^;;

3XLの#6フックを使うことになるなんて、想像すらしませんでした(汗)

Forgedなので、絶対伸びることは無いでしょう
by oipam21 | 2015-06-30 19:18 | タイイング

北海道遠征用フライ

北海道遠征用のスティミュレーターを巻きました
b0304294_1822434.jpg
b0304294_18224473.jpg

フックは、TMC2302#10

2011年のフライフィッシャー誌No.211やNo.215に、渚滑川のドライでの釣りの標準タックルが載っていました
b0304294_18224433.jpg

ロッド…9ft#5
ライン…#5のWF、DT
リーダー…3X9ft
ティペット…3X3ft
フライ…#6のビッグフライ

#6のビッグフライというのは、北海道でのニジマス釣りには必須で、気持ち良い派手な出方をするようです(^^;;

さっそく上州屋の中ではフライ用品が充実している川越店に行ってきましたが、さすがに200Rや2302の#6なんか置いて無かったので、ガイド交換が完了したというロッドを受け取りに行くついでに吉見屋さんで買ってきます(^^;;
by oipam21 | 2015-06-28 18:22 | タイイング

GWはフライの補充他

ロストの多かったフライを補充

巻いたのは、反応の良かったフラッシャブーパラシュート(FP)と小さめのラムズウールカディス(RWC)

FPはフライライトで巻いたボディにフラッシャブーを昆虫の体節のようにリビングしたパターンやフラッシャブーだけの細身の光物パターン…簡単に巻ける割には、見た目が虫っぽく、確かに魚の反応は違うと思います
b0304294_956199.jpg

ちょっと面倒ですが、白いADWをウイング状にタイイングしたパターンも見やすく使いやすかったので補充
b0304294_9561116.jpg

RWCは流れの早いところ用で、d24#14では今の時期、少し大き過ぎるようなので#16で巻いて補充…かなりウイング長めで、バランス悪っ(泣)
b0304294_956237.jpg

エルクヘアを使わない、ラムズウールだけをウイングにしたパターンも巻いてみました
b0304294_956627.jpg

GWは2日に釣りに行って来たので、残りの休みは家事手伝い…クルマ2台の洗車とワックス掛け、風呂掃除、家の周りの植木手入れ、などなど

さらに、時間を見つけてナチュラム送料無料で買ったユニチカシルバースレッドトラウトクリアを、使い終わったバリバススーパーティペットのスプールに巻き直しました…2lbと3lbそれぞれ75m、このラインは2lbで太さが0.125㎜なので若干太めですが、コスパは最高です
b0304294_956512.jpg

by oipam21 | 2015-05-05 09:55 | タイイング
d24BL#14に巻いたパラシュート
ボディはグースバイオット
b0304294_11265458.jpg

b0304294_1120582.jpg
b0304294_1120593.jpg
自分が使うパラシュートでは最大サイズ

d23#16に巻いたパラシュートに比べると2サイズは大きく、見やすい

薄暗い場所や流れの早い場所で使うフライです
by oipam21 | 2015-01-25 11:09 | タイイング

今年最初のタイイング

新年になり、ダラダラした生活をして時間を持て余しているにもかかわらず、なかなかフライを巻く気にならなかったのですが、この前の3連休の最終日

北風が強くて外に出る気にならず、さすがに暇を持て余し、フライを巻きました

今年最初のフライは、マルトd24#14のエルクヘアカディス

最近、最も信頼を置いているパターン

アンダーウィングにラムズウールのタンを使った浮力と視認性を重視したパターンです
画像、ボケボケですが...m(_ _)m
b0304294_2011845.jpg

切り取ったラムズウールの真ん中をヘッド部に留め、アイ側のウールを折り返して無駄を出さないようにしましたが、エルクヘアを巻き留める部分が太くなり、エルクヘアがアイ側に寄ってしまい、アイを塞いでしまうような窮屈な形のフライになってしまいました(T_T)
b0304294_2011574.jpg

見た目、かなりボリュームのあるフライになったので、フロータント処理をしっかり行なえば、速い流れの中でもポッカリ浮いてくれそうです(^^;;

その前にティペットがちゃんとアイに通ればの話ですが...(^^;;

頭の中には、昨シーズン釣り落とした魚があり、速い流れでもしっかり浮くパターン、それもバーブ付きフックのフライを今年最初のフライに選んでしまいました(ー ー;)

引き摺ってるなぁ(^^;;

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
by oipam21 | 2015-01-14 19:55 | タイイング
今シーズン出番の少なかったパラシュートフライを巻きました
b0304294_214413.jpg

EHCに反応悪い時に、思いがけず良い反応があったので

フックは、たくさん余っているd23#16

元々、パラシュートフライにはd31#16
、#18を使っていたのでフックは小さ目でも問題なし

巻き方はいたってシンプル...ポストはADW、ボディはフライライト各色、テールはコックネックのファイバー、ハックルはコックサドルのグリズリー、というのが基本

たまにボディにグースバイオットや愛犬の毛、テールにADWを使ったりします

ただ、ポストは今までADWの1/4をシャンク上で折り返し留めていたのを見やすいように量を2倍に増やしました

オレンジとピンクを1/4ずつ混合で...この方が、単色より良く見えます

ハックルは、厚目に5〜6回+α

ADWの量が増えた分、少しだけポストの長さを短くし、頭でっかちにならないようにしています(^^;;
b0304294_2144021.jpg

最近、パラシュートフライを巻いていない割に、スムーズに巻けたと思います

身体が覚えているんですね(^^)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
by oipam21 | 2014-11-07 21:44 | タイイング

次回のためにフライ補充

次回の釣りのために、ちょっと大き目のEHC

マルトd23の#12に見やすくするためエルクヘアのブリーチを多めに
b0304294_205072.jpg
これにあらかじめシリコンオイルを染み込ませ浮力up(^_-)

今日、台風の影響でかなり増水したみたいだけど、明日からの晴天に期待

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
by oipam21 | 2014-08-10 19:45 | タイイング

フライ増産

今日は、あまりの暑さに外出もできずにフライ巻いてました

画像、ボケボケですが、まずはアントパターン

昨日の釣りで、赤いスレッドのアントの反応良かった気がするので、スレッドは赤、お尻の銅線は電気コードを再利用
b0304294_1954754.jpg
ピーコックパターンは、見やすようにポストはフォーム
b0304294_1954953.jpg

お次は、エルクヘアカディス
今回は、より虫っぽくピーコックボディ
b0304294_19541041.jpg

こちらは見やすいようにフォームの目印で多少の浮力も期待。気持ち、フォームでエルクヘアが押さえつけられますが...
b0304294_1954117.jpg

最後に、先日仕入れたフォームシートでビートル
b0304294_19541261.jpg
b0304294_19541333.jpg

フォームビートルは使わないと思いますが.........

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
by oipam21 | 2014-07-27 18:55 | タイイング

邪道フライかなぁ?

前回釣行で、遊びで巻いたフライが予想外の好反応

故に量産したのですが、巻いているうち、“これ、邪道なフライ?”という思いが...

実はこのフライ、以前、アントを巻いた時の余りのフォームで巻いたもの...

フォームだから沈まない

WEB等でフォームを使ったパターンを調べても、今回自分が巻いたようなふざけたパターンは無く、これを自然渓流で使ってokなの?と考え込むうち、どんなフライまで許されるのか?という疑問が湧いてきた。

フォームは、今までアント以外に使ったことなし...(画像は以前巻いたアントフライ)
b0304294_19391244.jpg

管理釣場用として世間に広く出回っているエッグフライや、ぶつ切りフォームをフックに刺したペレットフライのようなジャンルのフライを自然渓流で使ってok?

発泡スチロールのカメムシフライは?

見たことないけど、川虫そっくりの小型ワームをフックに刺してルース二ング...これはもう、どこでも完全にoutでしょう?

釣れれば何でもいい、というものでもないし、どこまでが許されるフライなのか?

釣れても人に見せられないようなフライじゃ、やっぱりoutかなぁ?

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
by oipam21 | 2014-06-26 17:00 | タイイング