西大芦川でのフライフィッシングと愛犬ウェルシュコーギーの話がメインです(^^;;


by コギまる

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

西大芦川(東沢)

西大芦川の東沢は、西沢と違い、左右の川岸から木枝が張り出し、鬱蒼とした雰囲気の渓流です。
人家がほとんどないので、水はあくまでも澄み、川石も白っぽいせいか、ここで釣れるヤマメは背中の斑点が少ないツルッとした色彩の綺麗な魚体のものが多い気がします。
b0304294_1714268.jpg

b0304294_175555.jpg


白井平橋から上流には、一部に両岸の岩が切り立ったゴルジュ帯のような場所があるので、急な増水には注意が必要です。
b0304294_1712201.jpg
b0304294_17141697.jpg


限りなく水が澄んでいるので、ポイントには慎重に近づかないと走られます(^^;;
b0304294_17544665.jpg

b0304294_17194198.jpg

フライで釣るには、西沢よりも難しい気がしますが、その分きれいなヤマメが1匹でも釣れると満足できます。

西大芦川は、合流点までは里川、西沢は大石が点在する落差のある渓流、東沢は木が生い茂る鬱蒼とした渓流、というように、一つの川に色々な渓相があるので、何年も飽きずに通っています(^^;;
[PR]
by oipam21 | 2013-09-30 17:58 | フライフィッシング
2008年から通い始めた西大芦川での爆釣の記憶です。

2010年4月10日  お昼前後にカゲロウが大発生
b0304294_10222744.jpg


この日は半日でヤマメ17匹と、この川で初めて”ツ抜け”を経験したのですが、爆釣の記憶はこの2週間後の話です。

2010年4月24日
17日は所用で釣りには出かけられず、2週間ぶりの釣行でした。
この日も東沢に入渓し、朝5時過ぎから釣りを始めたのですが、開始早々最初の1匹。

b0304294_10374386.jpg

b0304294_10432579.jpg




フライは、普通の#16パラシュート

500メートルもない区間で2時間で10数匹は釣れたと思います。ここだと思ってフライを投げたほとんどの流れから反応がありました。

さらに同じポイントで2匹3匹釣れることもありました。

一区間での釣りが終わって、もう一度最初の入渓点に戻って同じように釣り上がったのですが、1回目と同じような感じで魚の反応がありました。

b0304294_10571160.jpg

b0304294_1154491.jpg


結局、この区間だけで20匹以上は釣れたと思います。合わせのミスなどあったので、釣れた数の倍以上魚の反応があったのではないでしょうか?

b0304294_11324736.jpg


この日は、トータル30匹のヤマメが釣れました。この時期の西大芦川は、放流されたばかりの魚が多いとは言え、フライでこれだけ釣れるとは驚きでした。
天気や水温等の条件が揃い、カゲロウがいっせいに羽化するタイミングに出くわすと、フライフィッシャーにとって天国のような状況が出現することを体験できた一日でした。

後日、爆釣を夢見て同じ場所に通いましたが、5月8日7匹、仕事を休んで出かけた5月12日は3匹で、それ以降、この区間で爆釣はありませんでした。
[PR]
by oipam21 | 2013-09-29 11:43 | フライフィッシング

釣りしてぇ〜!

禁漁になったにもかかわらず、朝3時前に目が覚めます。
解禁中の習慣をカラダが覚えています。
週末は、必ず西大芦川でロッド振ってましたから。

渓に立たない土曜日が2回続いただけなのに……。

釣りしてぇ

10月になったら、さいたま水上公園にでも行こうかな(^^;;
b0304294_11172323.jpg

[PR]
by oipam21 | 2013-09-28 11:18 | フライフィッシング

レッド&ホワイトのアル

今回は、わが家の2頭目のコーギー、アルの紹介です。

アルは2006年1月4日生まれ。川越市のノリコットファームさんの出身で、
登録名は、ビップ オブ コエド ベルフライ JP です。
お父さんはシュタイン、お母さんはペパーミントで、お父さんそっくりの毛色をしています。

b0304294_5484725.jpg

*わが家に来たばかりのころのアル。耳がやたら大きかった印象があります(^_^)

アルがわが家の一員になったのは、2006年4月。この子もマーク同様、偶然の出会いで、ブリーダーさんのお宅で出会ったその日に、わが家にやって来ました。

何故か、わが家のワンコとの出会いは、“不思議な縁”とか“偶然”ということが多いですが、十数年の命を預かる以上、衝動飼いと言うことではありませんし、2頭とも家族の一員として大事に一緒に暮らしています。

アルはすでに7歳で、立派なシニア犬なのですが、そばに13歳のマークがいるので、いつまで経っても若犬つもりで接してしまいます(^^;;

でも、顔をよく見ると口角あたりに白い毛がチラホラと(^^;;

b0304294_6164734.jpg


性格は、非常に慎重かつ繊細で、初めての物や他人からもらった物は食べないし、家族の会話の微妙な口調を聞き取って、チョットでも強い口調で話しをすると、スーッとその場からいなくなり、玄関や階段下で寂しそうにしています。

そんなとき、明るい声で名前を呼んでやると、喜んで飛んできます。アルの前ではケンカはできませんm(_ _)m

アルは先輩犬マークが大好きで、いつも耳を執拗に舐めたあと、くっついて寝ています。

b0304294_639502.jpg


マークと一緒にいられる時間が一番幸せなようです💕

b0304294_6594946.jpg

b0304294_6531942.jpg

[PR]
by oipam21 | 2013-09-27 07:03 | ウェルシュコーギーペンブローク
2003年2月、2歳のときに不思議な縁でわが家の一員になったマーク。
登録名は「バンダナ シノザキ JP アベニュー」と言います。
2000年8月25日生まれです。

b0304294_12292680.jpg

*わが家に来たばかりのころのマーク。 黒い毛がツヤツヤしていました(^_^)

b0304294_12422788.jpg

*若い時はだれでもカッコイイんだよね(^O^)/

今では13歳のおじいちゃん犬になって、自慢の黒毛に白髪が目立つようになりましたが、食べること、吠えることに関しては、若いころとまったく変わっていません(^^;;

b0304294_12361458.jpg

*目の周りの白髪が目立つようになったね(^.^)

でも、歳には勝てないようで、後ろ足の筋力が落ちてきて、立ち上がる時は家族がそばにいて〝よっこらしょ!〟と掛け声をかけなければならない状態です。
それでも、毎日の朝と夕方の散歩は、しっかり行ってくれます。トイレがメインで、あまり歩かなくなりましたが、“マーク様のお通りだァ”と言わんばかりに元気よく吠えながら歩いています(^^;;

いつまでも元気でいて欲しいものです。

b0304294_15254525.jpg


マークとの出会いについては後日upします。
[PR]
by oipam21 | 2013-09-26 16:43 | ウェルシュコーギーペンブローク
立て続けにブログを書いているので、ここでちょっとコーヒータイム!
ではなく、眠気覚ましのコーヒーについて。

シーズン中は埼玉県内の自宅から西大芦川まで約100km、2時間弱の行程を爆釣を夢見て朝3時に家を出ます。

昼近くまで釣りをして、帰りのクルマの中では体力の消耗と寝不足で、ついウトウト…
な〜んてことにならないように、ポットにコーヒーを入れて持って行くのですが、さすがに何時間も経った生温いコーヒーは(>_<)

ところが、ある日、娘からセブンのコーヒーが美味しいよ♥️

との話があり、7月の暑い日の釣行の帰り道、180円のアイスコーヒーを試してみたところ、いろいろ試した眠気覚ましが何だったんだというくらい頭とカラダがスッキリシャキッ、っと。

b0304294_20161120.jpg

以来、往路はホットで目を覚まし、復路はアイスで安全運転というのがお決まりのパターンになりました(^_^)


ありがとう!セブンカフェ‼︎

ただ残念なことに、この夏の暑さのせいで、帰路のセブンではアイスの氷が売り切れになっていることが多く、ホットでガマンということが何回かありました(^^;;

とにかく皆さん、事故を起こしては楽しい釣りも台無しです。くれぐれも安全運転で!
釣り場でも怪我の無いようフライフィッシングを楽しみましょう!
[PR]
by oipam21 | 2013-09-25 07:15 | フライフィッシング

釣りのスタイル

基本的にドライフライを使った釣り上がりで、
タックルは7.6ft前後の#3ロッドに9ft5xのリーダー、それに6xのティペット2〜3ftというのが基本です。

フライはもっぱら#16,#18のパラシュートばかり使っていましたが、
今年の夏から#14のエルクヘアカディスを使うようになりました。

アンダーウイングに白のCDCを付け足して視認性と浮力を高めたものを使っています。


b0304294_7503414.jpg

2匹釣った後のフライがこんな感じ


今の悩みは、頻繁におきるティペット切れです(・・;)
フライとティペット、ティペットとリーダーの結び目でしょっちゅう切れて、痛い目にあっています。

これさえなければ釣果は2倍、と勝手に思っているのですが(^^;;

ちなみにフライとティペットはクリンチノット、ティペットとリーダーはエイトノットで接続しています。

何とかこの合わせ切れを軽減して釣果を伸ばしたいものだと、オフになったばかりの今から考えています(^^;;
[PR]
by oipam21 | 2013-09-24 07:57 | フライフィッシング

西大芦川(西沢)

西大芦川の西沢です。大きな石が散在し、東沢に比べると川面を覆う木は少なく、フライ向きの渓相をしています。それでも、よくフライを木に引っ掛けますが(泣)
b0304294_20165174.jpg
b0304294_20255782.jpg
b0304294_2027666.jpg


ただ、ところどころにこんな立て看板があり、単独釣行の自分は不安にさせられます。
b0304294_20302745.jpg

[PR]
by oipam21 | 2013-09-22 20:35 | フライフィッシング

愛犬

わが家の愛犬2頭を紹介します。1頭はブラック&ホワイトの13歳で名前は「マーク」。もう1頭はセーブルの7歳で名前は「アル」。どちらもウェルシュコーギーペンブロークのオスです。ブラック&ホワイトのほうは、ペンブロークとしては珍しい色で、座っているとよくボーダーコリーと間違えられます(^^;;
b0304294_1420515.jpg

アルのブリーダーさんはマークを見て、即座にカーディガンだと言いましたが、血統書では確かにペンブロークと記載されています(^^;;
[PR]
by oipam21 | 2013-09-22 14:36 | ウェルシュコーギーペンブローク

ブログ始めました。

2008年より西大芦川でのフライフィッシングにハマっています。シーズン中は、ほぼ毎週出掛けています。お気に入りは東沢ですが、一昨年の台風で多くのポイントが埋まってしまって、今年は西沢がメインのフィールドでした。2014年のシーズンが始まるまでは、今までの釣行の思い出と愛犬コーギーについて投稿したいと思います。よろしくお願いします。
b0304294_20514658.jpg
b0304294_2051950.jpg

[PR]
by oipam21 | 2013-09-21 20:54 | その他